【2017年-夏-】おすすめ洋画リスト☆トム・クルーズ☆ジャック・スパロウなど

2017年、今年もいよいよ夏が迫ってきました。

 

そこで、この夏観たい洋画をおすすめという形で3つ挙げました。

 

いろんな洋画、邦画あるけど僕はこの夏注目している映画はこの3つです。

 

ちなみにネタバレはしていないのでご安心を。

 

 

3位:LIFE

公開日:2017年7月8日(土)

f:id:plusspace:20170615095238j:plain

無人探査機が火星で採取した土壌よりアメーバ状の微生物(地球外生命体)を発見します。

この地球外生命体はカルビンと名付けられます。

このカルビンを国際宇宙ステーション(ISS)内で極秘調査が行われるのですが、成長というべきかとにかく早い細胞分裂。

f:id:plusspace:20170615100217j:plain

最初は可愛かったのですが、徐々に人間を敵と判断し襲いかかってくるようになります。

f:id:plusspace:20170615100627j:plain

 

こんなヤバイ生物は地球へ上陸させられない!

だけど、生命力は高いし知能もすごく高い。

阻止できるの?というレベル。

そんな宇宙ステーション内での6人のエリート VS 地球外生命体のSF映画です。

 

 

2位:THE MUMMY(ザ・マミー/呪われた砂漠の王女)

公開日:2017年7月28日(金)

f:id:plusspace:20170615101315j:plain

本作のオリジナルは1932年の映画「ミイラ再生」。

そのリメイクとして「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」が映画化されました。

さらにリメイク?トランスフォーマーの途中で主人公が変わるけど内容はほぼ同じ感じに近いのかな?

リメイクかどうかは置いといて、本作のテーマはミイラです。

 

主人公のニック(トム・クルーズ)が王女アマネットのミイラを掘り起こしてしまうことが原因でミイラ復活のお手伝いをしてしまいました。

ニックはアマネットに魅入ってしまうんですね。

f:id:plusspace:20170615101338j:plain

 

アマネットはエジプトの女王になるはずでしたが、「力」に魅了され闇に落ちることになり危険人物ということで封印されてしまいミイラ化。

 

この危険人物をニックは目覚めさせてしまうんです。

 

ニックによって目を覚ましたアマネットは人間への復讐をはじめます。

 

アマネットの目的は元々持っていた強力なパワーを取り戻すため、ニックを利用し完全復活を企んでいるのです。

 

現代に女王国家を築くとでもいうべきでしょうか。

f:id:plusspace:20170615101351j:plain

 

世界を救うべく戦うニック VS 無敵の王女アマネットの映画ですね。

 

いやー、早く公開されないかな。楽しみだわ。

 

 

1位:パイレーツ・オブ・カリビアン-最後の海賊-

公開日:2017年7月1日(土)

f:id:plusspace:20170615110434j:plain

 

海賊を全滅させると誓った一人の男(サラザール)がいます。

f:id:plusspace:20170615110624j:plain

その男はある日若き頃のジャック・スパロウに出会います。

この出会いによって全てを奪われ呪われ魔の三角海域に幽閉されてしまうことになります。

 

このサラザールが自由となりジャックへの復讐をすべく死者の軍団を引き連れジャックを殺すため追いかけることに。

 

いわゆるジャックとサラザールとは因縁の仲ってやつです。

 

ジャックはこの戦いを終わらせるため戦いの鍵となるポセイドンの槍を探すことになります。

f:id:plusspace:20170615110648j:plain

 

自由を愛する海賊 ジャック・スパロウ VS ジャックによって自由を奪われ呪われてしまったサラザール の壮絶海賊バトル映画です。

 

今回の映画にはエリザベス、ウィル・ターナー、バルボッサ、ヘンリー・ターナー(ウィルの息子)が登場しますので豪華になりそうです。

 

これがなんだかんだで一番楽しみです。

 

ではでは、この夏観たい映画ベスト3の紹介でした。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。