【LOGAN-ローガン-】映画を観ての感想とあらすじ☆ネタバレ注意☆映画代が無料の方法がある!?

どうも、こんにちは。

 

今日は先日LOGAN-ローガン-を観てきましたので感想やあらすじなどをまとめたいと思います。

 

f:id:plusspace:20170613101816j:plain

 

また、映画代金がほぼ無料になる方法?も後半にまとめておきましたので参考までに。

 

では、ここからはネタバレになってしましますのでまだ観ていない方はお引き取りを。

 

主演

 

ローガン / ウルヴァリン(主演:ヒュー・ジャックマン)

本作では、アダマンチウムの副作用なのか体が病に侵されているかのごとく衰弱しています。

持ち前の回復力も今作ではあまりないというかほぼ回復してないじゃんというかんじでした。

序盤から衰弱感がぷんぷんしますが、ウルヴァリンならではのアクションシーンもしっかりあるので楽しみはちゃんとありますよ。

f:id:plusspace:20170613101452j:plain

 

 

チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX(主演:パトリック・スチュワート)

本作では、アルツハイマー病に侵されかなり衰弱したおじいちゃん的な感じでした。

持ち前の能力も満足に発揮できない感じ。

意図的に発揮できないだけで、一度発作を起こすと周囲を巻き込む大規模な麻痺が発動されてしまうという点では能力はやっぱりすごい。

この発作が起きるとウルヴァリン以外は耐えることができないのか動くことすらできないレベルです。

本作では、この発作を抑えるためウルヴァリンが定期的に薬を飲ませているシーンが目立ちます。

いいキャラだったので本作が最後かと思うとウルヴァリンと同じレベルで寂しいものです。

f:id:plusspace:20170613101505j:plain

 

 

ローラ(主演:ダフネ・キーン)

子供とは思えないほどのアクションシーンや表現力は惹きつけられました。

人工的に生み出された彼女の能力はウルヴァリンと同じ?(詳しくは後ほど)

次回作があるかはわかりませんが、X-MENシリーズがまたやるとしたら次の世代シリーズになるのかな。

NARUTOでいうところのBORUTOみたいな。

今後があるという仮定でいくなら彼女の存在は大きいかと思っています。

f:id:plusspace:20170613101522j:plain

 

 

ドナルド・ピアーズ(主演:ボイド・ホルブルック)

ローラが生み出された施設(トランシジェン)にて中間管理職立場の敵キャラ。

施設から脱走した子どもたちを回収すべく動いているようです。

f:id:plusspace:20170613101534j:plain

 

あらすじ

 

年代設定は2029年。

 

チャールズとローガン、キャリバンの3人で年老い認知症を患ったチャールズを看護すべくひっそりと暮らしておりました。

どちらかというと世間から隠れているという表現が正しい暮らし方かな。

 

ちなみにキャリバンとは、太陽の光にあたると皮膚がやけどしてしまうという弱点があるミュータントです。

 

この年代設定では、ミュータントが生まれなくなって何年も経っている設定。

 

ミュータントは過去の人物的な感じ。

 

ローガンは生計維持とチャールズの薬代を稼ぐためリムジンの運転手をして稼いでおりました。

 

ある日、リムジンの中で寝ているところにリムジンのホイール等リムジン目当ての強盗に襲われます。

 

ローガンは、稼ぎの中心であるリムジンを守るべく強盗と戦いますが、強盗からはリムジンを守ったはいいけど強盗に撃たれた傷は治らず、治癒力が無くなったかと思わせるくらい傷の治りが遅くなっていることがこの時点でわかりました。

 

数日後かな。葬式帰りの客を乗せるために待機していると「ウルヴァリン?」という感じで一人の女性(ガブリエラ)が声をかけてきました。

 

とりあえず仕事の邪魔だし関わりたくないしシカトしてその場を去ります。

 

後日客先へ送迎のために迎えにいくと先日話しかけてきたガブリエラと少女(ローラ)がいました。

 

話の中でガブリエラより5万ドル払うので2人(ガブリエラとローラ)をノースダコタという地方?へ送ってほしいと依頼され、納得はしていなかったけど送っていくことに。

 

とりあえず、ローガンは準備のため一旦家に帰ることに。

 

準備が終わりガブリエラを迎えにいくと既に彼女は死んでいました。

しかもローラの姿はありませんでした。

(このとき引き出しにしまってあったガブリエラのと思われるスマホを持ち帰ります)

 

会いに来たはずが死んでいて話せなく、仕方ないので一旦家に帰ることに。

 

家につくとピアーズという男がつけて突然ローラを渡せといいだします。

 

ローガンはローラの名前をしらないので、何いってんの?知らんしみたいな会話でした。

 

ところがローラは、ローガンの車のトランクに隠れてついてきていたのです。

 

そのローラに鉄棒のようなパイプを投げつけられ気絶したピアーズは、ローガンの指示でキャリバンによって適当な遠いとことに捨てられることになりました。

 

キャリバンはピアーズを捨て帰ろうとしたときピアーズが目を覚まし捕まってしまいました。

 

数時間後ピアーズは部下?軍隊を引き連れローラの回収にきます。

 

当然ローガンは反発するも弱っているので大きな抵抗できず、取り押さえられてしまいますが、ローラは身軽である上にローガンと同じように手から爪が出せるようで軍隊たちは次々倒させてしまいます。

 

途中カーチェイスありで逃げ回っていましたが、ローガンとチャールズ、ローラの3人はなんとか軍隊から逃げることに成功。

 

移動途中、ガブリエラのスマホ内の動画をみることに。

 

スマホの動画よりわかったことは・・・

・ガブリエラはトランシジェンという施設で働いていたこと。

・その工場ではミュータントの精子を人工授精した女性から生まれた子どもたちが人間兵器になるべく育成されていること。

・X-24という完璧な人間兵器ができたので子供たちは用済みとなり次々と安楽死されていること。

・そんな子どもたちを逃すために何人かをエデンというミュータントの聖地へ向かわせたこと。

・ローラはガブリエラの子供ではないこと。

・ローラの親はローガンであること(正確には遺伝子的にはという意味で)。

などが動画よりわかったのです。

 

戸惑や不本意ではあるけど、この動画を受けローガンはローラをエデンへ連れていくことになります。

 

異動の最中、とある一家が道端で困っていたので助けるのをきっかけにローガンたち3人は夕食へ招待されることになります。

 

夕食後、水道が止まってしまったためローガンととある一家のお父さんは少しだけ家をはなれることになります。

 

ローガンたちがいない中、ここでx-24が家を襲いにきます。

 

なんとx-24の正体は若いローガン(遺伝子的に生まれた)でした。

 

x-24はチャールズの胸に爪を突き刺しチャールズを殺してしまうのです。

 

ちょうどその頃ローガンととある一家のお父さんが戻ってきて、一番にチャールズのもとへ。

 

でも死んでしまい、激怒したローガンはx-24と戦うことに。

 

若いローガンでかつ傷の治りも早いx-24 VS 毒に侵され回復も遅く体力的にハンデのある本物ローガン

 

とうぜん若いローガン優勢です。

 

本物ローガンはアダマンチウムの副作用なのか毒素なのか以前の回復力はなくどちらかというと弱いです。

 

とある一家のお父さんも家族を襲われ復讐のためにショットガンを至近距離からx-24へ発泡。

x-24は壁に突き刺さり大ダメージ。

 

ローガンはチャールズの死体とローラを連れその場を車で離れます。

 

話は流れエデンを目指しローガンとローラは向かいます。

 

向かう途中国境近くかな?崖があって何人かの子どもたちの姿があります。

 

そう、施設から逃げ出してきた子供たちです。

 

ローガンはこのとき瀕死寸前だったので子どもたちの看病を受けることになります。

 

ローガンは瀕死状態で寝たきり状態のため残され、子どもたちだけでエデンを目指す流れに。

 

ローガンが目覚めると外にはドローンが飛んでいます。

 

子どもたちをつけているのたどすぐ状況把握するローガン。

とりあえず追いかけることに。

 

途中体力的にダウンしかけのローガンですが、子どもたちが施設から持ち出してきた一本の薬を使いローガンは完全復活。

この薬は少量ずつ使うと治癒効果があり、大量に使うものじゃない的なことを予め聞いていたはずですが、子どもたちを助けることに必死のローガンは全薬投与。

 

完全復活のローガンは敵の兵隊を次々撃破しながら子どもたちに追いつきます。

 

ローガン+ミュータントの子どもたち VS x-24+その他軍隊たくさん

 

完全復活のローガンは強い強い。

 

戦闘も終盤、x-24とローガンの戦いに。

(クライマックスです)

 

ローラの助けもありx-24を倒すことに。

 

ですが、戦いの中で大きな木の枝?突き出たところにローガンが突き刺さります。

 

持ち前の回復力もなく、そのまま死んでしまいます。

 

ローガン「死ぬってこんな感じか・・・」

ローラ「パパ~~~~!!!」

 

こんな雰囲気です。

 

子どもたちはローガンの墓を作り挨拶を終わらせると皆エデンへ再び向かいます。

 

最後にローラはローガンの墓に立てた十字架を斜めにしてローラもエデンへ向かいます。

 

映画はここで終了。

 

感想

最後の十字架ですが「 + → ☓ 」にはどんな意味があるんだろうと考えさせられるところですが、僕的はXーMENの「X」が一番しっくりきます。

 

物語的にXーMEN全体の時系列はわかりにくいとことはありますが、今回の映画はこれだで楽しめる映画だと思います。

 

もちろんローガンがなぜ生まれ、今までどんな戦いがあって、どんな仲間がいて・・・いろいろなXーMENシリーズを観てからのほうがより楽しめるのは間違いありませんが。

 

最後までファンを引きつけてくれたヒュー・ジャックマンに感動しました。

 

こんな言い方は失礼すぎるけどこれはこれでローガン/ウルヴァリンのすばらしい最後でした。

 

 

LOGAN-ローガン-の映画を無料で観る方法

では、はじめに少しお伝えしていたLOGANの映画を無料で見る方法をお伝えします。

無料に近づけるという表現の方が正しいかな。

 

もちろん違法じゃないですよ。

 

あと全員とはいきませんが。

 

どちらかというと早いもの勝ちの分類に入ると思います。

 

では、まとめるとこんな感じです。

 

1.LOGANはIMAXでみましょう。

2.先着でもらえるポスターをゲットしましょう。

3.ポスターを売りましょう。

f:id:plusspace:20170613154707j:plain

ウルヴァリンファンは多いので映画上映中はほぼ売れること間違いないと思います。

 

また、平均取引価格は1750円ほどかと。

 

売る先は、ヤフオク、メルカリなど探せばきりがないですが、各媒体みてもらうとわかると思いますが、結構売れてます。

 

コレクションしたいなら売らなくてもいいですが、旬な今は結構売れますよ。

 

ではでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。