【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】感想とあらすじ☆ネタバレ注意

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスが2017年4月に公開されたことにより前作が気になっている方も多いのでは?

 

実は僕もその一人です。

 

前作は観たいなと思っていたのですが、時間がなくて結局観ることができず。

 

そこでhuluにて限定公開されていることを知り、観てみました。

 

予告のとおりなかなか面白く良かったです(´・ω・`)b!

 

今日はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーについてあらすじなどをまとめてみましたのでこれから観る方の参考になればと。

 

あらすじなどもあるのでネタバレ気になる方はここでお引き取りくださいw

f:id:plusspace:20170515223922j:plain

 

登場人物やキーパーソン

 

ピーター・クイル(主演:クリス・プラット)

ガーディアンズのリーダーでトレジャーハンターをしている主人公です。

f:id:plusspace:20170515225102j:plain

 

ガモーラ(主演:ゾーイ・サルダナ)

サノスに育てられた暗殺者です。

サノスと取引しているロナンの指示によりオーブを奪い返すべく送り込まれた暗殺者で、最初はピーターからみて敵キャラでした。

f:id:plusspace:20170515225110j:plain

 

ロケット(声:ブラッドリー・クーパー、日本版声優:極楽とんぼの加藤浩次)

遺伝子操作されたアライグマです。

見た目は可愛い系だけど、賞金稼ぎであり脱獄の常習犯であり、口悪いんだけど何故かいいキャラなんです。

f:id:plusspace:20170515225329j:plain

 

グルート(声:ヴィン・ディーゼル)

ロケットの相棒です。

知能をもった木で、話せる言葉は「私はグルート」のみです。

たったワンフレーズですが、場所や状況に応じて見事に感情が伝わります。

ワイスピのドミニクとはまた違った感覚です。

f:id:plusspace:20170515225120j:plain

 

ドラックス(主演:デビッド・バウティスタ)

ロナンによって家族を殺され、復習に燃える戦士です。

f:id:plusspace:20170515225344j:plain

 

ロナン(主演:リー・ペイス)

サノスと取引している今回の敵です。

主人公のピーターが持っているオーブを奪い返すためにガモーラを送り込んだやつです。

f:id:plusspace:20170515232438j:plain

 

ヨンドゥ(主演:マイケル・ルーカー)

主人公ピーターの育ての父親役です。

口笛で小さな槍のようなものを操ります。

ラベンジャーズという海賊のリーダーです。

ウォーキングデッドのメルルのほうが有名かな。

ガーディアンズオブギャラクシーでは結構味のある良いキャラなので好きです。

f:id:plusspace:20170515233213j:plain

 

主要な登場人物はこのくらいです。

 

ここからはあらすじをまとめていきます。

 

 

はじめはピーターの子供時代からスタート。

母親が目の前で亡くなり現実を受け入れられず、外へ走り出し出た先で宇宙船に遭遇し拐われてしまいます。

このときの宇宙船が、育ての親であるヨンドゥです。

 

時は流れ、トレジャーハンターとなったピーターはある惑星にてオーブを盗み出します。

そのときタイミングよく現れた謎の集団にオーブを取られそうになりバトルへ。

なんとかオーブを奪いきり惑星サンダーという星へ向かいます。

盗んだオーブを売るためです。

f:id:plusspace:20170515234553j:plain

 

買取ショップみたいなところに売ろうとしたわけですが、オーブがロナンの手下に盗られそうなることを話すと突然買取の話は中止となります。

 

そこでガモーラと出会います。

このときガモーラはロナンからオーブを取り返すために送り込まれただけですので、ピーターとは敵対関係でした。

 

ロナンはオーブを取り返すためにピーターに懸賞金をかけ、懸賞金に釣られロケットとグルートもこときに出会います。

ピーターVSガモーラ、ロケット、グルートという感じでしたね。

 

周りからみれば街で暴れている4人にしか見えないので、宇宙警察がきて4人は逮捕されることに。

 

4人は同じ刑務所に入られることになるけど、この刑務所でドラックスと出会うことになります。

 

一応この映画のガーディアンズはここでそろうわけです。

 

最初は、全員敵同士でしたが、共通の目的があることから仲間意識が芽生え、いつのまにやらチームになっていました。

 

一応目的というのは、オーブは刑務所に入れられた際に押収された荷物にあるわけですので、このオーブを売って得たお金を山分けしようという計画でした。

 

ピーターは売り場がなく困っています。

 

ガモーラは高値で買い取ってくれる売り手を知っている。

オーブを手に入れたらロナンを裏切ろうとしていたくらいです。

 

ロケットは脱獄の常習犯で、脱獄を手助けして売ったオーブのお金目当て。

 

ドラックスはロナンを殺せるならと一緒に脱獄することに。

 

 

その後、オーブを売る相手のところに行くわけですが、オーブが銀河を滅ぼすくらい危ない物だと知るわ、ロナンにオーブが奪い取られるわの展開。

 

ロナンはオーブを手に入れ自分の持っていたハンマーのような武器にオーブを取り付けます。

 

力を得たロナンはザンダー星を滅ぼすために向かいます。

 

ガーディアンズたちはそれを阻止するためにザンダー星に危機を伝えます。

 

話の流れでザンダー星を守ることに。

 

ロナンも倒し見事ザンダー星を守ったガーディアンズたちは、元々犯罪者の集まりだったため前科があったのですが、星を守った功績を認められ前科帳消しに。

 

ガーディアンズたちは宇宙の冒険へとでる?ってところで終了。

 

簡単にまとめるとこんな感じです。

 

脱獄のシーンは結構面白かったし話の全体も面白かった。

 

まだ観ていない方はガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2作目)を見る前に観るべきです。

 

ちなみに期間限定でマーベル系がhuluにて見れます。

 

ではでは。